意外と知らない!チラシや広告にCOCOAR2を付ける理由

2016-07-05
COCOAR読み込みイメージ

2ヶ月ぐらい前のコラムで ポスターにも動画を付けられるCOCOAR2という記事を書きましたが、 その続編として、情報発信側(企業など)にCOCOAR2が選ばれる理由を書きます。

前の記事を読んでいただくと、より分かりやすいと思います。

COCOAR2は、チラシやポスター、広告や名刺などの印刷PRツールに動画等のコンテンツを付けられるスマホアプリです。

マーカーとなっている部分に、スマホアプリCOCOAR2を起動させて読み取ることで、動画・3D動画・クロマキー動画・音楽・音声・複数写真・文字・URLの情報をユーザーに情報を届けることができます。

体験したい方は、スマホにCOCOAR2をインストールして、以下の画像全体を読み取るようにスマホをかざしてみてください。

Android用 https://play.google.com/store/

iPhone用 https://itunes.apple.com/jp/ap<>/a

COCOAR2|HanaCinemaカード

さて、このCOCOAR2を利用する利点を 情報発信側(企業など)から見た場合、大きな利点が2つあります。

ひとつ目は、興味を持ってくれたユーザーの数が分かるということです。 COCOAR2は、ウェブサイトのように簡易的にアクセス解析が可能です。 すなわち、コンテンツを見てくれた数が分かります。

COCOAR2を使って見てくれたということは、言い換えると チラシ等のその情報に興味を持ってくれていると言えると思います。

通常のチラシや紙媒体の広告では、直接アクション(問合せなど)がなければ そのチラシ等で、どのぐらいの方が興味を持ってくれてたのかが分かりません。 したがって、実際にアクションされた氷山の一角の効果しか知る術がないのです。

しかし、COCOAR2を使えば、表に出て来ない興味を持っている方の数が分かるので

「広告出してみたけど、ちゃんとユーザーに届いているのかな?」 「毎回広告出してるけど、このままの広告でいいのかな?」

という疑問が、COCOAR2で数字化することで解決できます。

ふたつ目は、そのCOCOAR2を使ってくれた方に向けて、再度情報を送ることができる「PUSH通知」が使えることです。これを利用することで、興味を持っている方ユーザー(見込み客)に新しい情報や、おすすめの情報を届けることができます。

「PUSH通知」を利用すると、次の画像のようになります。 ユーザーのスマホにビープー音が鳴り、COCOAR2のアイコンに通知件数が表示されます。

COCOAR2プッシュ通知受信

 

これを開いて「通知」をタップすると、次の画像のようにお知らせが見られます。 基本的に、現状はテキストとURLを表示できます。

 

COCOAR2プッシュ通知

 

さらに、これが何人に届いて、何人が開封したのかが分かります。

 

COCOAR2プッシュ通知管理画面

 

ユーザーにとっても紙で伝わりにくい情報を受け取れる上に、報発信側(企業など)にとってもこういったように、マーケティングとして利用ができるのでCOCOAR2は選ばれています。

最近、新聞折込やPRパンフレットでも、COCOAR2を目にすることが増えてきましたね。 スマホの時代なんでしょうね。 COCOAR2を利用してみたいという事業所様は、ぜひ当社に一度お問い合わせください。

(記事:小山恒二)

Written by 小山恒二

ロゴ


友だち追加

Copyright HanaCinema|プロモーションビデオ・ウェブ・広告制作と結婚式DVDの映像制作会社 All Rights Reserved.