はい。大きな違いは、ご希望に応じて著作権譲渡したデータ納品に対応していることです。したがって、データで納品することができます。そのデータを使ってあらゆる印刷物を自由に作っていただいても何ら問題ありません。また、チラシやパンフレット、ポスターといった読み物ありきのデザインでは、紙から動画を見せることができるARサービスをご利用いただけます。これらは印刷会社ではあまりやっていない当社の強みです。