全国から集客するホームページ制作

いつもハナシネマをご愛顧いただきありがとうございます。 宣伝広告プロデューサーの小山です。

当社では法人様向けサービスとして、主に 動画制作ホームページ制作集客チラシ・パンフレット等のデザイン の成果の高い(集客や成約に繋がる)コンテンツを提供させていただいております。

このサービスを 全部利用されているお得意様もおりますし、もちろん、動画制作のみホームページ制作のみロゴ制作のみ、パンフレット制作のみ というお客様もそれぞれにいらっしゃいます。

今回は、全部利用されている(毎月利用は主にホームページの戦略的管理運営)お得意様のホームページがGoogle検索で第1位表示になりましたので、そのことについてお知らせいたします。

 

自然検索で第1位に!SEO対策によりGoogle強調スニペット表示 

今回の事例のお得意様については以下をご覧ください。
素晴らしい実績を持つ会社でもありますので、ホームページのリンクも辿ってご覧いただければ嬉しいです。

株式会社我妻組 様

 

そして、Google検索1位になった画像がこちらです。
強調スニペットよって、インターネット百科事典として有名なウィキペディアを抜いて検索第1位になりました。

検索1位表示強調スニペット

 

[ 曳家 ]で検索した際に、強調スニペットに表示され、自然検索による表示よりもめちゃくちゃ目立っています。

強調スニペットとは、Googleが質問項目と判断した場合に、それにマッチしたページを表示する機能のことです。単一キーワードや質問ワードが入った時に出現しやすいようです。大体は、ウィキペディアが強調スニペットになっているキーワードが多いですが、専門的なサイトである場合は、信頼性の高いコーポレートサイトやブログであっても強調スニペットに表示されることがあります。

この強調スニペットは、絶対的に目に止まるため大きな広告効果があります。
そして、アクセス増につながります。

当社にて、ホームページリニューアルを実行させていただき、1年未満で検索1位表示させることができました。
これにより、[ 曳家 ]でGoogle検索をすると、このお得意様のホームページは以下画像のように、Google検索1ページ目に最大4つのホームページリンクができたことになります。

SEO対策 Google検索1ページ

 

Googleからのアクセスがかなり見込めそうになりました。

 

ホームページ作成を考えている方、もっと成果をあげたい会社様へ
(特に米沢市に拠点を置く事業所様)

ホームページ作成を考えている方、もっとホームページの成果をあげたい会社様向けに追記したいと思います。今回のお得意様事例のように地方に事業所を構えて、集客のためにホームページを運用されている方に役立てば嬉しいです。個人的には、当社と同じ地域である米沢市の事業所様には読んでもらいたいと思っています。

以下は、ご興味ある方はご覧ください。

 

このお得意様は、2年程前にウェブ広告とホームページ制作に関する全てを他社からハナシネマに乗り換えてこられました。

最初の1年目は、既に集客の柱になっているウェブ広告のコンバージョンUP(成約率向上)に力を入れ、広告効果は「これならもっと広告費を使っても良い」と、満足されるほど飛躍的に成果が向上させることができました。それに伴って、動画制作やパンフレット制作もご依頼いただくようになりました。

 

成果が高い広告は、費用対効果が下がる分岐点までは広告費を使えば使った分だけプラスになります。したがって、インターネット広告を打つ場合には経験あるだけでなく、ちゃんと成果を意識して運用してくれる広告代理店やホームページ制作会社をお選びください。

 

しかし、この時はまだ他社が制作したままのホームページで運用していたため、自然検索が全く上がりませんでした。

そこで、ホームページを完全リニューアル(スマートフォン対応)を提案し続け、1年程前にご決断いただき、当社にてホームページを作成しました。そして、戦略的にSEO対策を施しつつ運用し続けたところ、自然検索順位がメキメキと上がっていました。これに伴い、自転車のタイヤが両輪回るが如く、自然検索上位と広告効果でインターネットからの受注が増えてきたとのことです。

 

このお得意様は広告をはじめインターネットPRこそ当社にお任せいただいておりますが、地道な営業活動やメディア出演されるなど、お客様とのコミュニケーションや露出度を高める自社努力をしっかりされています。したがって、自然検索上位と広告効果と営業活動とメディア出演が、車のタイヤが回る如く自転車よりも安定して着実に前に進んでいるのだと私は思っています。

 

直近では、SSL認証を得てGoogleの推奨するサイトにさらに近づけました。そして今回、強調スニペットに表示されて検索第1位になった訳です。

 

現状は、世界最大の検索エンジンであるGoogleを無視してホームページへの集客は見込めません。Googleが推奨するサイトにしておくことが大切です。また、それが一番ユーザビリティー(閲覧者の使い勝手)が良いと考えられます。特に古いホームページを運用されている場合は、最低でも上位表示キーワードを見据えたSEO対策を施し、早めにモバイルフレンドリー(スマートフォン表示に対応)でSSL認証(https://〜)を受けたホームページにする必要があります。

 

ここから学べることは次の通りだと思います。

 

成果が高いホームページを運用するための7つの心得

  1. 競合他社よりホームページに予算と時間を使う。(パソコン・スマホ1人1台時代です)
  2. ホームページは飾りじゃない。目的を持って運用する。
  3. 目的を共有し、成果を上げられる制作会社に任せる。
    (自社だけでは大抵の場合難しい)
    (デザイン押し、低価格押し、クレジット契約させる制作会社は大抵の場合怪しい)
  4. ケチらない。インターネット広告は使う。早く成果が高いホームページと広告を手に入れる。
  5. 検索エンジンに準拠していることが最重要。
    勝てるキーワードで検索上位を目指して、運用し続ける。
  6. ネットだけに頼らず営業活動を怠らない。
    地道に露出出来ることはどんどんする。自社努力をし続ける。
  7. できれば、制作会社の提案を理解して実行する。自社や自分にノウハウを蓄積しよう。
    (エゴや無知は成果を停滞させます)

 

成果の高いホームページを作りたい方は、お気軽にお問い合わせいただき、小山をお呼び出しいただければければと思います。
宜しければ、ホームページ制作事例もご覧ください。

ホームページ制作事例

 

お電話でのお問い合わせ


LINEでのお問い合わせ

 

Print Friendly, PDF & Email